2016年09月25日

取引の注文方法について

本ブログの取引注文ルールは、

売買枚数、利益確定ターゲット及びロスカットターゲットを設定した上で、寄り付きでエントリー、両ターゲットに届かない場合は同場の引成り(終値)で決済です。

しかし実際に取引をしようとすると、上記の発注から決済までのプロセスを一度の注文で実現できる証券会社は現状無いように思いますが、どうでしょうか。

東日本大震災以前、ひまわり証券さんが上記の注文を寄り付き前に、一度でできる方法があり、朝たった1度の作業で全て完了できたと記憶しております(私の記憶が正しければ、朝のうちに夜間の取引の発注もできたように思います)。

ひまわり証券さんは震災時の日経225の異常な乱高下で、会社として大きな損失を出し225の取引を中止してしまいました。
非常に残念でした。

現時点で上記の注文を1回で完結できる証券会社がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。
夜間取引も含めて、本ブログの取引がしやすくなります。


posted by TRY at 11:05| Comment(2) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする