2016年09月25日

取引の注文方法について

本ブログの取引注文ルールは、

売買枚数、利益確定ターゲット及びロスカットターゲットを設定した上で、寄り付きでエントリー、両ターゲットに届かない場合は同場の引成り(終値)で決済です。

しかし実際に取引をしようとすると、上記の発注から決済までのプロセスを一度の注文で実現できる証券会社は現状無いように思いますが、どうでしょうか。

東日本大震災以前、ひまわり証券さんが上記の注文を寄り付き前に、一度でできる方法があり、朝たった1度の作業で全て完了できたと記憶しております(私の記憶が正しければ、朝のうちに夜間の取引の発注もできたように思います)。

ひまわり証券さんは震災時の日経225の異常な乱高下で、会社として大きな損失を出し225の取引を中止してしまいました。
非常に残念でした。

現時点で上記の注文を1回で完結できる証券会社がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。
夜間取引も含めて、本ブログの取引がしやすくなります。


【関連する記事】
posted by TRY at 11:05| Comment(2) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TRY様、先日は詳し回答ありがとうございました。
上記の取引注文は「岡三オンライン証券の岡三ネットトレーダスマホ」で、寄り付き前に1度の作業で全て完結しますよ。もう数年この方法でトレードしています。
朝 寄付き前に「売り又は買い、枚数、寄付き成行新規注文、利確額、損切額、もし利確額、損切額に掛からなければ、引けにて成行決済」以上の項目を設定して全てが終わります。
参考になさってください、もしご不明な場合はご連絡くださいませ。
〜Hide〜
Posted by Hide at 2016年09月25日 19:42
Hide様、
貴重な情報ありがとうございます。
近年は取引アルゴリズムの開発ばかりに注力していて、業界の事情については少々疎かったです。

参考にさせて頂きます。
Posted by TRY at 2016年09月26日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。